« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006/07/27

見えない相手。膨らむ想像。

なんか小説の章タイトルみたいですけど。。。


あなたはこんな状況に遭遇したことがありませんか? (←何かの宣伝とかではありません

今や国民の2人に1人は持っている携帯電話。(←適当です。実際の普及率は絶対違うはずです

マナーモードにし、ポケットに入れていたはいいものの、

頻繁に掛かってくる着信に困惑しながらも、とても電話に出られる状況下に自分が置かれていない。

学校の試験中(授業中)かもしれないし、会社の重要な会議中かもしれない。

せめて着信の相手だけでも確認したいが、それすらも許されない状況下に自分が置かれていた時、

さあ、あなたはどうしますか――!? (←も一度念押ししますが、怪しいセールスではありません



ちなみに、今日私はこれに該当する場面に遭遇しました。

当事者はモチロン私。場所は床屋。

平日休みを利用して午前中に向かい、カットが始まって10分ほどが経過した頃、1回目のそれはありました。

ズボンのポケットで『ブーっ、ブーっ』と唸る携帯。

『ブーっ、ブーっ』

10回ほど振動した後、止まります。

脳裏に浮かんだのは会社の上司。現在、大きな案件の過渡期であり、それに関する質問か何かだと思いました。

しかし、それほど緊急を要する事態は想定できなかったため、それは無視して床屋のお兄さんのカットに再び身を委ねます。

そして約5分後、また着信。

違う人か――? もしくはやはり会社の上司――??

少し不安には感じたものの、カットが終わったら折り返そうと思いました。

そして、先ほどと同じような回数で呼び出しが切れたことから、

今度は録音メモに用件が伝えられているだろう――

と、勝手に解釈することで自己解決します。

ところが、更にその後もやはり5分~10分間隔で、けっこう長い時間の振動がポケット越しに伝わってきて、逆に怖くなってきます。

なんだよなんだよっ!! そんな急用かっ!? てゆーか、掛け過ぎだろっ!! どんだけペース早いんだっ! 

あ~っ、早く終わってくれ...!!!


もはや考えるのはそれだけです。


結局、合計10回ほどの着信が繰り返された後に、床屋のお兄さんが「これでどうですか?」と聞いてきたのにも、

あぁ、いいです。

と。気が気でない私は素っ気なく答えます。

正直もぅ少し短くても...と言いたかったことはこの際言いっこなしです。

そして。

洗髪の準備に入るお兄さん。

ここだっ!!! 

と、実際はそれほど瞬間的な隙を見つけての行動だったわけではありませんが...

兎にも角にも急いで前掛けから手を出し、タイミングよくブルっている携帯の着信を確認。

そこには――


昨日の夜セットしていた
     『スヌーズ通知する の目覚まし機能』が......Σ( ̄ロ ̄lll)


...

......

.........


...はい。目覚まし解除し忘れたいた私が悪ぅございました。(-.-;)

何だかなぁ~。。。ひとりで勝手に焦って、想像を膨らませて、会社への呼び出しを心配していた私がおバカさんでした。


...てなお話。


結局会社からの電話はなかったから、それ以降は平和な休日だったんですけどね。(笑

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/22

愛果さま~っ!!(笑

歌姫の6thアルバム DIAMOND WAVE の全曲視聴を聴きましたよ~☆

今聴こうか、発売まで楽しみにしようか迷ったけど、5秒で『聴くこと』に決めました。(←迷ってない!!

大体30秒くらいのものだったけど、気になったのは2曲。


1つは Ready for love 。

こんな曲調、意外に好き♪ なんだか、I don't wanna... みたいなノリで。
うまく説明できないけどね。


で、2つ目が State of mind

聴いて作曲者を確認して、タイトルの文章を心で叫びました。(笑

やっぱりイイワー。。。

愛果さんの提供する曲は、曲自体が聴き手にインパクトを与えるか、
もしくは麻衣さんの声を引き立てて裏でムードを醸し出すか...

必ずどちらかに当てはまる気がするんだよなぁ。。。

今回で言えば前者。聴いた瞬間に心が弾みました♪(笑



他の曲は1度聴いただけではそれほどのインパクトを感じなかったけど、
後はアルバム発売で聴き倒すのみっ!!!

てなわけで。
視聴はほどほどに、後は発売を心待ちにしますかねっ☆

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/16

W杯は終わったというのに、スポーツ界はサッカーの話題で大盛り上がりですな★

でもその話題は非常にいやーなものばかり。

その1.日本のFIFAランキング大幅DOWN

 W杯前は18位。W杯後は49位。

 31位の大幅DOWNとなっていますが。

 まあ、これが今の日本のサッカーのレベルだと正直に受け止めましょう。

 むしろ日本のランキングが18位って自体で、あまり実力が反映されてないなと感じてたので。

 逆にこれからのランキングの変動が楽しみになりました。

 W杯に出られるのは32カ国。この32位までにアジアの国は1つも入ってないという事実。

 アジア枠の縮小は確定でしょうね。。。

 それでも頑張れオシムジャパン!(まだ調印してないけどさ)



その2.セリエA不正疑惑

 とうとう裁定が下りました。

 セリエA強豪・古豪チームに言い渡された厳しい裁定。

 ACミランはセリエA残留ながらも来期は勝点-15のペナルティ。

 ユヴェントスとフィオレンティーナ、ラツィオはセリエB降格、及び勝点マイナスのペナルティ。

 セリエAの勢力図も変わるんでしょうね。



その3.W杯決勝・ジダンの頭突き

 うーん、今スポーツ界から人種差別の問題にまで発展しかねているこの問題。

 ジダンの取った行動はスポーツマンとして許されない行為だとして、

 マテラッツィの吐いた暴言というのがスポーツの枠を超えているのでは...

 という問題。

 決勝トーナメントでは、各国の主将が人種差別撤廃の誓いをするという粋なことをしていただけに、

 なんとも後味の悪いW杯となってしまったわけで。

 早期解決。処罰を徹底して欲しいものですね。




 まぁ後は今日、Jリーグのオールスターがあったわけですが、

 正直、W杯後に見る試合ではなかったな...というのが正直な感想。

 MVPの中澤選手は、動きがキレてましたね。まさかFKを直接決めるとは。。。

 これぞ正にお祭りだからこそ!!(笑


 中には名将オシムにアピールできていた選手もいたのではないでしょうか。

 中田の抜けた代表候補。

 考える。走る。ダイレクトパス。

 これらが実践できる日本人選手。

 1,2年後の日本代表を勝手に予想してみました。(笑


 GK 榎本
 DF 中澤 闘莉王 宮本
 MF 稲本 福西 阿部 松井 中村
 FW 田中 巻

 GKは川口に不満はないけど、1つ若い世代にも経験をということで。
 更にDFには栗原・那須の横浜DF陣。
 MFには小野・長谷部・小林・藤本といったテクニシャンに、個人的に好きな遠藤。
 FWには平山・カレンの新勢力の台頭を期待したいところ。

 ...今回のW杯でも見たかった松井。
 彼の、よく言えば見せるサッカーはオシムに認められるのかが問題でしょうね。
 実力はあるんだから、後は監督の印象と、目指すサッカーに必要とされるかが問題なわけでね。
 うーん...難しいかなぁ...(笑

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/12

曲名から連想する期待度

いやー、決まりましたね収録曲♪

8月2日発売! 我らが歌姫・倉木麻衣さんのにゅ~あろばもっ☆(笑

1曲目のDiamond Waveは大方の予想通りとして、

Lastの Voice of Safest Place っ!!

これはアカペラ・バージョンということでしょうかね? いやー、ごっつい楽しみ♪(笑


あと全体通して気になったのは、

大野愛果さん楽曲提供曲が、純粋なアルバム曲の中で1曲しかないっ!!! ← State of mind

これは残念な気がする反面、この1曲に対する期待度はかなりのものに♪

...そういえば前作 FUSE OF LOVE は逆に愛果さん提供のアルバム曲が多くてすごく期待してたものでしたよ。。。 当時の更新

で、実際期待通り――いや、期待以上のアルバムだったわけです。

個人的にはFAIRY TALEと1,2を争うアルバムだと思ってるし☆


話を戻して(よいしょ)、今作は逆に楽曲提供者に初顔がちらほら見受けられ、

期待と不安が入り混じって、総じてアルバムに対する期待が増しているというもの☆(笑

あとはタイトルだけで聴いてみたい!! と感じたのは

Juliet



今 君とここに  (バラード系かな...>

あとは、ホログラム ってのはなんか淡白な感じの曲調(のような気がして)、

けっこうはまりそうな予感が...(笑

Cherish the day はcommon common系の曲調を想像してたり...


などなど。

ま、一言で締めれば結局のところ、

楽しみだ!! ってことなんですけどねっ♪(笑

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/07

胸がね...

最近ちょっと気になりだしてることがあるんですよ。。。

期待に胸高まる8月2日発売の DIAMOND WAVE のジャケ写。

そこで麻衣さんが着ているTシャツに書かれてる文字なんですけどね。

右胸には色鮮やかな蝶々がプリントされていて。

じゃあ、そこに横文字で書かれてる英語は何だろぅ...て、

こう、じーっと見てるとですよ。

DIAMOND WAVE♪










む、胸が... ...(*´ー`)


って、イヤイヤ。俺はヘンタイかって話なわけで。(笑

むー。

もっと拡大写真がないと胸のサイズが読み取れ......いやいや、文字が読み取れないっスわ☆

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/05

日本サッカー界の王様

世間のサッカー通の間ではW杯の準決勝――

強豪国のみが肩を並べ、試合開始前から高まる高揚感――

優勝するのはどこか――

地元の利を生かしたドイツか――
安定した守備と、攻撃への展開が実にリズミカルなイタリアか――
それとも中盤に個性的なタレントを揃えるポルトガルか――
ジダンを筆頭に熟練のトッププレイヤーを揃えるフランスか――


そんなW杯に浮かれたサッカー熱を一気に冷ました中田英寿選手の引退宣言。

正直驚きはそれほどありませんでした。
それもあるかも。。。と思わせたブラジル戦終了後の姿、そして会見。

でも...

知った時はさすがにショックでした。


日本代表選手を率いた、日本が世界に誇る司令塔。
世界のクラブに日本人選手の獲得という選択肢を広げ――
文字通り、日本サッカー界から世界への扉を開いたパイオニアでした。

日本人離れしたフィジカルの強さ。ボディバランスの高さ。
当たられても倒れない日本人選手は彼だけでした。


日本を初のW杯へと導いたジョホールバルの歓喜。岡野選手のゴールを呼んだシュート。
世界への扉を開いたペルージャ移籍後の初戦、強豪ユヴェントス相手に決めた2得点。
ローマ選手時代、古巣のペルージャ相手に決めたペナルティエリア外からのループシュート。

...目を閉じれば脳裏に浮かびます。


世界選抜に日本人選手が召集されるのは、もう当分ないような気がします。
それほど、彼は世界に認められた世界のトッププレイヤーの一人だったと思います。
ファンタジスタと呼ばれるタイプの選手ではなかったけど、
魅力あるフットボールプレイヤーだったことは疑いありません。

真面目で勉強家な方なので、全く別の人生を歩んだとしてもきっと成功するでしょう。
サッカー界と全く関係ない分野に進まれたとしても応援します。


日本人として――
今までの日本サッカーを応援してきた者の一人として――
また、これからの日本サッカー界を期待する者の一人として――
中田選手に一言。

ありがとう。
そして、お疲れ様でした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »