« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/26

なんのこっちゃか分からないタイトルなわけですが。

↑ て書いてる上の文章がなんだか分からない文章になってますが。。。(笑

いえね。 チーム・マイナス6% のトップページで、

画面右上にメンバー紹介があって、更新を押すとどんどん更新されてくんですけど、

何回更新ボタンカチカチやってても、タイトル
  ∥

麻衣さんが出てこなーいっ!!!


なわけですよ。(泣

5分以上ずっと、多分300人以上見たと思うんですけど、

なぜかゴリエの登場回数が多いっ!!!(ちなみに5回)

あと、ウルトラマンの意味が分からん。

しかもゾフィーとか。知らないウルトラマン出てきてるし。キャラ多いし。

カチカチやってる間に個人会員2人増えてるし。

ハロープロジェクトで登録されてるのに、その中のユニットどんどん出てくるし。

あ。Mrマリック出てきた。(笑



えーん。もうしばらくねばってみます。。。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/22

やべっ!!

忘れてたっ...
 いや。ほんと何て言うか...


 すんませんでした。。。



 ...うん。そうだね。

 あきらめません。これからはきっと!!(笑

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/18

参加してきました群馬公演っ!!

昨年のFuse新潟公演から約10ヶ月振りとなる麻衣さんのLive♪

正直、身体がもぉ限界です.... (ワシももぅ年かのぉぉぉ...(笑   ←注:まだ現役の20代です。


過去のBlogでも書いた通り、 1ツアー1公演参加 をモットーにしている私にとって、

それを覆す地元公演以外の参加! となるわけで。(Special Liveでは東京参戦してるけど

ちなみにこの後は地元と埼玉に参戦予定♪

休みなしの仕事尽くめの日々の間に取れた1日の休日を、群馬日帰りLive参戦――

でも、身体は疲れても心はたっぷりと充足されました♪ 色んなもので(笑



とゆーことで。

この後は私の日記(記憶の保存)を含め、Live内容をざっくりと書き綴りたいと思うので、

ネタばれが嫌な方はこの続きはご遠慮下さい。
(歌った曲の一部がバレてしまうので、ね)


バス↓Diamond


     ほぼ同じ時刻に到着した栃木から来られた方に
     教えてもらった撮影ポイントにて。


                           .  
まずやっぱり良かったのは「ホログラム」。
7夜連続更新 で感じた通り、この歌が一番麻衣さんの声を堪能できた1曲だった気がします。
間奏の「あっあー」とかは、もうツボ押されっ放しでした(笑


そしてやっぱり印象の変わった「会いたくて」。
やっぱり自分にとってバラードは、Liveで聴いて初めて歌詞に含まれている気持ちを感じるんだな...
と改めて実感した1曲。
正直に言いましょう。泣きました。(笑
Fairytaleの「fantasy」、Growの「stay..」に続いて3曲目です。泣いたのは。
今日からはこの曲を見る目――いや、聴く耳が違います。(笑


断トツで心が弾んだのは「State of mind」。
絶対聴きたかった1曲だったので、気持ち的に一番高揚して口ずさんでたのはコレ♪


後は、久しぶりにLiveで聴いた「KISS」はすごく良かったし、「Ready For Love」のラップはLiveで聴くとそんな悪くなかったし。


そしてやっぱり!!!
このBlogタイトルにもしている あの単語 も聞けて個人的には大満足♪

コーラスは変わってもさほど違和感感じなかったし。
ダンサーは個人的にはGood!!(あんまり見てないけど...(笑
ただBandメンバーは固定して欲しいというのが1ファンとしての願いですね。
以前はExperienceと麻衣さんの掛け合いを楽しみにしていたし、
Purple Hazeに変わってからもどう変化するのか楽しみにしていたのに。。。

もう残ってるのドラムだけだし...

音の変化はあるかもしれないけど、でも以前の良さが損なわれていってる気がするのもあるし...

うーん。。。こればっかりは少し難しい問題になりそぅですね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/13

7夜連続更新 -7-

ラスト7夜目。『Cherish the day


悲しい歌。。。

失恋を綴っている歌詞...

なのに、あまり切なさを感じない。。。




...なぜ?


もう一度聴いてみる。そして考えてみる。


理由のひとつはメロディー。
テンポがよく、それが聴き手に妙にサバサバした印象を与えている気がする。


もうひとつは歌詞。
失恋したけど、前に進もうとする意志が全面に押し出されている。


最後は、声。
このメロディーだからかもだけど、本来麻衣さんの声はこういった歌詞に気持ちを込めるのが
すごく上手かった気がするんだよな...



...音が声の魅力を押し殺している...

...音が、声に気持ちを込めにくくしている...


そんな印象を持った1曲。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/12

ようやくここまで。の6夜目。『今 君とここに


これもやっぱり自分にとっては色のない曲なんですよね。

何か思い入れができればトップグループに入れる可能性もあるんだろうけど、

それがない現時点では普通の曲的な。。。

ホントそんな印象ですいません。(笑




歌詞にない間奏の声が雰囲気を出していい感じに聞こえるんだよなぁ。。

マニアックだな、俺。。。(笑




P.S. 最近「会いたくて」を歌う麻衣さんの声を

   切なく感じるようになってきました。(←今頃かよっ!

   今はLiveで聴いてみたいと思うように...


   相変わらず音楽に触れ合う時間が取れないけども、

   このままこのアルバムたちの曲の色に気づければいいなー...

   と思うわけです。(笑

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/11

7夜連続更新 -5-

5夜目は『State of mind


...改めて言うことはないですね。(笑

最高ですよ。非の打ち所のない1曲。さすがは 愛果様~と唸った ほどの。(笑

麻衣さんが携帯に出るようなイメージからの始まりもGOOD♪

百人一首、和歌を歌詞に取り入れるという発想もGOOD♪

その後の歌詞も和歌のリズムに合わせるように、小気味よく抑揚をつけて唄えているのはVERY GOOD!!


何といっても聴いてて気持ちいい☆

それこそ北島康介ばりに叫ぶほど。


ちょー気持ちいーーーーっ!!(笑


歌詞にもあるように、聴いてると本当に

虹のアーチをくぐり抜けて、
  青い海(空)に向けて飛び立っていくような爽快感と高揚感が――


目を閉じるとそんな錯覚に陥ってしまうのがこの曲の最大の魅力の気がしますね。


大野愛果さんのアルバムを聴いていて、
かねてから「Fair Play」とか「Hijack Brand New Days」みたいな楽曲を麻衣さんに提供してくれないかなぁ...
なんて考えていたので、かなり近い(←そう感じてるのは自分だけかもだけど)この曲はホント嬉しかったですね。


取り合えず、音楽に触れ合う時間のない最近でも、

この歌だけは他の曲の3倍(いや5倍)くらいの回数を繰り返し聴いてます♪(笑

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/10

7夜連続更新 -4-

折り返しの4夜目は『ホログラム


否定的なコメントが2日ほど続いてましたが、今夜は大丈夫です。(笑

ちょっと脱力系のゆる~い感じの曲調に、麻衣さんの麻衣ペースな感じの声が非常にマッチしていて、

かなり好きな1曲♪


今作の純粋なアルバム収録曲の中で、声だけなら文句なく1番。

自分が大好きな〈麻衣さんの声〉がコレなんですよね♪

普段の声に限りなく近くて、自然に出せてる声――みたいな。


聴いてて飽きない。

何度リピートしても声を聴いてるだけで安らいでくる......(*´ー`)

「月が姿を~
  君が望む ~ 夜空に変えよう」

の所(特に「変えよう」)は本当ツボにハマってます。(笑


ただ1つ残念だったのは、最後の合唱はいらなかったというのが正直な感想で...

Liveでは合唱しないで、個人的には麻衣さんの声に酔いしれていたい1曲なんだけども。。。


CDで合唱してるから、Liveでもやっぱり合唱するのか...

どうなんでしょうかねぇ???(笑

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/09

3夜目は『会いたくて...


正直、現時点ではノーコメントの1曲。

歌詞を朗読すると心に染み入るんだけど、曲がついて聴くと...




でも。前作の I sing a song for you もそうだったけど、

自分の場合、バラードは遅れて評価していく傾向にあるので。。。

発表当時はスルー気味に聴いてるんだけど、 I sing a もライブで聴いて以降急にパワープレイ並みに聴き出して、

今では前作のアルバムで1,2を争うくらい好きな楽曲になってるからなぁ...


だから現時点ではノーコメント。

この歌の評価はLiveが決定してくれると思ってるので。。。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/08

前日に引き続いての2夜目は『Juliet


自分の中では『塗り絵』の代表曲。

何度かリピートして聴いたけど、この曲に関する自分の評価はとても深刻で。。。


段々と盛り上がりを見せていく曲調。

麻衣さんの声も段々と盛り上がり(声が高く――)を見せてはいるんだけれども。

サビの後、かすれるように響くBGVの声だけには心奪われるんだけれども...

普通と言う訳でもなく、ただ本当に評価が与えられない歌なんですよね。。。



...そして気のせいだと思いたいんだけれども...


これを唄ってるのは...誰?


と思っちゃう曲なんですよね。特にサビの部分で。

なんだかこの歌を唄っているのが麻衣さんではないような気がしてきて。。。

歌声が本当に大好きでその魅力に惹かれていったアーティスト。

でも、これを唄っているアーティストが同一人物であると思いたくない自分がどこかにいて...


結構、自分にとって深刻な問題になりそうな1曲なわけです。。。


以前このBlogで自分が 音楽嫌いになった時期の話 をしましたが、その頃に感じていた感覚をこの歌のサビの声に感じるんですよね。

だから正直、あまりリピートしたくない1曲なわけで。。。


このBlogをご覧になられる麻衣さんファンの方には不快な思いをさせるコメントなのは重々承知の上で...申し訳ない。。。


それでも!!

Liveでの麻衣さんの生歌がこの歌に色をつけてくれて、

この歌に対する印象を一変させてくれることを期待している曲なわけです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/07

また自分の首を強烈に絞めるタイトルをつけてしまったわけですが。。。(笑

なぜこんなタイトルをつけたかと言えば、

前々回の更新で 「色がない」 発言をしたアルバム収録曲について、

1曲ずつ現段階での印象を書き綴ってみようと思ったからなわけです。

もしかしたらパワープレイ並に聴いてる内にその曲の色を見つけられるかもしれないしね。

とゆーわけで。



1夜目は『Ready for love


一番印象に残るのは、何といっても自身の名前を歌詞に組み込んでいるところでしょう。

ライブで歌う時、麻衣さんはどんな表情でこの箇所を歌うのか!?

公演回数が進んでいくと慣れそうだから、特に初公演とか気になるなぁ。。。

ちょっとはにかんだりするのかなぁ......(*´ー`)

なんて想像してる自分が一番ニヤニヤしてるのは間違いないわけで。(笑


この曲は、もっと英語の歌詞を多用した方が面白かったんじゃないかなぁ...

とも感じたり。

後はラップの部分。ラップに対して完全否定はしないけど、

「ハードなハートが...」

て部分は正直いただけなかった!

なんかどこかで聞いたことがあるような言い回しだったし、

何度聴いてもそこで首を傾げてしまう自分がいて...

でも、so Mai Kuraki Looking for music... でにやける自分がいて。(笑

嫌いな曲ではないんだけどね。

ちょっとモッタイナイと感じた1曲でした。。。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/06

ちょい古のネタになってしまいましたが、

亀田興毅 VS ファン・ランダエタ のWBA世界ライトフライ級王座決定戦。

当日家に帰ってから、録画ながらも自分の部屋だけは生の雰囲気で観戦してました。

おかげで DIAMOND WAVE の聴く時間が少なかったことは置いておき...(笑

1R目のダウンを見た瞬間はヤバイと思いましたが、

2R目の途中ほどから息を吹き返しての判定勝ち!!

勝者のコールを聞いた瞬間は鳥肌が立ち、我が事のように嬉しかったですね。

勝利後のインタビューで

「親父のボクシングが世界に通用できることを証明できて――」

感動しました。。。



父親含めて話題性のある兄弟で、これから出てくる弟たちの活躍も楽しみなところ。

興毅選手もまだ19歳。弟たちの年齢を考えれば、まだ10年はボクシング界を賑わせてくれるでしょうし。

判定については賛否両論あるようですけど、

ボクシングはKOで決着がつかなければ採点競技。

見方次第でしょ。

必ずしもジャッジがおかしいとは思わないし、

1Rと11,12Rは間違いなくファン・ランダエタでも、

間のラウンドは亀田興毅が優勢に試合を進めていたのは間違いないわけで。


第一印象 (1Rの見た目)

終わりよければ全て良し (11,12R目のこと)


ってな言葉があるように、そこだけファン・ランダエタが圧倒してたからバッシングが出るだけだと思うけどね。


減量。そして初の世界タイトル戦が影響しての今回のパフォーマンスだったと思うし、

次戦はすっきりと勝ってくれることを期待してます!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/04

塗り絵

更新遅れたけど、DIAMOND WAVE 買ってました。(笑


ま、それは当然といえば当然のことなんですけどね。

ショックだったのはフラゲできなかったこと! Σ( ̄ロ ̄lll)

ほんとショックでしたよ。。。

今までの麻衣さんの作品でフラゲしてなかったのは Love,Day だけだったからなぁ。。。

暫くはショックをひきずりそうな感じなわけで。

でも実際そう思ったのはフラゲ日だけで、翌日ゲットしてからはもうそんなことは忘れたわけで。(笑

まだ通しで3回くらいしか聴けてないけど、なんだか...


塗り絵みたいなアルバムだなぁ。。。


という印象を受けたわけです。

自分だけかもしんないけど、アルバムを印象づけてるのは、シングル曲を除く純粋なアルバム収録曲なわけで、

Voice of Safest Place を除くと対象は7曲。

視聴段階で絶賛していた State of mind 以外は、何だか色がないんですよね。

これは良くも悪くも...の印象だと感じてるんだけれども。

声はいつもの麻衣さんの声なんだけれども。

曲が悪いとも思わないんだけれども。

けれども。けれども。。。


なんか、こう前作ほどの盛り上がりを感じなくて。

でも、決してそれが悪いことだとも感じてなくて。

決して今作のアルバムの評価が低いとも感じてなくて。


じゃあ、何なんだろう...と考えると、色がないんですよね。

普通といえば普通。

でもその曲に思い入れを持つことができれば、自分の中で最大級の評価を得られる曲になることができる歌たち...

そんな感じがするんですよね。

そしてこの歌たちにどんな想いを持たせられるか――

その最も影響力を持つ舞台が8/11からスタートする DIAMOND WAVE TOUR なんじゃなかろーかと!

そう思うわけです。


とまあ。

まだまだ聞き込みが足りないからそう思ってるだけなのかもしれないんですけどね。

取り合えずは8/17の群馬に確実に参加できるよう、

ピークに差し掛かってるお仕事を頑張るとしますかね。(泣

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »